<transcy>思索の飾り棚 ネクタイ&ポケットチーフセット</transcy>
<transcy>思索の飾り棚 ネクタイ&ポケットチーフセット</transcy>
<transcy>思索の飾り棚 ネクタイ&ポケットチーフセット</transcy>
<transcy>思索の飾り棚 ネクタイ&ポケットチーフセット</transcy>
<transcy>思索の飾り棚 ネクタイ&ポケットチーフセット</transcy>
商品名:

思索の飾り棚 ネクタイ&ポケットチーフセット

ネクタイ&ポケットチーフの商品説明:

デスヘッドの蛾の腹ばい柄のこのセットはブギーストリートで製作された商品です。ネクタイに描かれたイメージは、繊維業界の悪名高い男爵、フレデリック・N・クードリエの変死により、自殺を連想させるようになりました。彼の死体は、ラ・デルタにある有名な美容院の浴室で、両手とネクタイを喉に突き刺した状態で発見されました。締めたネクタイは、まるで思考を縛る縄のように感じられます。

詳細事項:
  • ハンドメイド
  • 素材:CO60%、SE40%
  • ネクタイの長さ;147 cm / 58".
  • ネクタイの幅:8cm / 3"
  • ドライクリーニングのみ
  • ポケットチーフ:25 x 25 cm / 10 x 10 "
    ジュエリーの商品説明:

    オーラム仕上げを施した、ショーアップされたデザインのスティックピン。盲目の飛行士からアーティストに転身したラモント・D・ノーマンドーが描いた大きな油絵からの抜粋が入ったセルクル・ド・ファシネーションがぶら下がっています。サマランの船員の多くは、この作品から自分を見つめている母親の瞳を見ることができると信じています。

    ジュエリーの詳細事項:
    • アーティスト:クラウディア・レピック
    • サイズ:高さ6,8cm / 幅3,8cm
    • エディション:10
    • クラウディア・レピックの特徴である可動ジョイントを使ったダブルディスクブローチ。ブローチの素材には真鍮が選ばれ、その独特な色彩の特性から、作家は実験的にこの素材を使用しています。ブローチのテクスチャーは、真鍮の自然な酸化によるもので、火の力を借りて浮き上がらせています。テクスチャーによって、ひとつひとつが個性的です。ブローチは、ダブルディスクのディテールをつけてもつけなくてもかまいません。ブローチの針は、力を入れすぎると曲がってしまうので、取り扱いには注意が必要です。
真鍮は時間とともに酸化し、黒ずんできます。
ブローチは全て、エストニア・タリンにあるポフヤラ工場のアトリエで、クラウディアが手作りしています。
      ジュエリー・アーティストについて

      クラウディア・レピックは、ジュエリーのスケールと素材の境界をいかに押し広げるかに興味を持つジュエリー・アーティストです。


      特にフェイス&ノーズジュエリーに興味を持ち、より演劇的なファッションのインスピレーションを作品に取り入れることで、身につける人の全身を調べ、選んだ素材を身体と対話させながら作業する機会を得ています。一つ一つの作品に時間をかけることは、彼女の感情とのコミュニケーションであり、ファッションへの関心を作品に盛り込む方法でもあります。


      彼女は自分の手を愛し、スケッチから最終的な作品に至るまで、ほぼ全てのプロセスを自らの手に委ねています。彼女の大きな作品の主な素材は真鍮で、遠くから見るとまるで衣服のような質感ですが、近くで見ると金属の硬さが分かるように、様々な加工が施されています。
      芸術作品や大作を制作する傍ら、彼女は芸術のディテールを日常的なジュエリーに反映させる方法を模索しています。
       
      claudialepik.com

      エストニア・タリンより発送
      Illustration

      Sign up for the next drop

      通知する